兵庫県立龍野高等学校同窓会 奈良支部のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る5月1日、連休を利用し、寺田支部長と私(山口)で龍野に行き、大西由香里さんにお会いしてきました。
連休とはいえ、何かと用事があるため、日帰り行程となりました。

大西さんとお会いするのは午後2時からの予定でしたが、私は、朝から車で龍野へ行き、知人宅訪問~実家で両親と昼食~墓参りと一通りの用事を済ませ、寺田支部長と午後1時半にJR播磨新宮駅にて合流しました。

寺田支部長は大阪駅で買ったという伊勢の名物赤福餅(!!)を手に、そして私は、同級生の塚本君(高38)が経営する新宮町三差路の「夢工房」で買ったロールケーキを手に、今日の打合せ場所である新宮町上笹の「花ありがとう(通称:ちづちゃんの花園)」に行きました。

 ここで話が一瞬それますが、「夢工房」は、開店して約11年、いつ行っても綺麗な店内に、爽やかな店員さん達、そして穏やかな店長の塚本君が迎えてくれます。そしてまた、どのお菓子もとても美味しいので、龍野へ行かれた時は是非立ち寄ってみて下さい。

 そして、「花ありがとう」は、「ちづちゃん(花園の世話をされている奥様)」の旦那さん(故人)が、減反政策によって作付け制限を受けた田んぼを人々の癒しの場にと花園に作り変えられたもので、花の季節には写真のように一面お花畑となり、とても素晴らしい場所です。 定期的に無料コンサートなどのイベントもあり、今は知る人ぞ知る龍野の名所の一つとなっています。その一角にはちいさなテラスがあり、娘さんが自家焙煎で「炒りたてのコーヒー」を出して下さっています。この炒りたてコーヒーは新鮮でとても美味しく、体にもとても良いそうです。

↓ 脱線ついでに「花ありがとう(ちづちゃんの花園)」の写真です。(ここはオランダか!?)

tidu_chan_1

↓でも周辺の家を見ると、やはり新宮の田舎の風景でした。(これが喫茶スペース)
tidu_chan_2

花園には、2時頃から多くの客が訪れ、定員12~3人の小さな店内は、あっという間に一杯になりました。

2時を少し過ぎた頃、大西由香里さんがご主人とお二人でお越しになり、挨拶を交わした後、早速「自家焙煎」コーヒー、そして「夢工房」のケーキを頂きながら、4人で話を始めました。

大西(由香里)さんは、思った以上にシャキシャキした方で、ご本人も「思ったことは直ぐに口に出して言う」と言われていました。

一方、ご主人の方は実に大人しい物静かな紳士で、大西さんの話を静かに、まるで保護者のように聞いておられました。実にバランスのとれたご夫婦である事が感じられました。

さて、ここであらためて大西由香里さんのプロフィールをご紹介致します。


****** 大西由香里さんプロフィール ******

  大西由香里(おおにし ゆかり)
  アーティスト名 : 蝶蝶(てふてふ)
  童謡赤とんぼの里 兵庫県龍野市(現たつの市)生まれ
            現在 姫路市在住
  龍野高校卒業 (30回卒)
  大阪音楽大学 音楽部 声楽専攻 卒業
  NPO法人 国際芸術家協会 理事


学校や施設で音楽指導のかたわら、幼稚園、小学校、中学校で教育コンサート活動を行なう。
また、日頃音楽にふれる機会の少ない方々にも、音楽を楽しんでもらおうと、病院や福祉施設などへの訪問演奏活動を行なう。
幅広いジャンルの歌を唄う歌手として活動中。
近年は、各地の魅力を紹介する歌を作曲し、ペンネーム 蝶蝶(てふてふ)として、自らその曲を歌う。
2004年ポルトガルのリスボン、2005年イタリアのナポリで開催されたジャパンウィークに参加し、日本の歌を唄う。2007年中国(北京)万里の長城にて、日本の歌(赤とんぼ・故郷 他)を歌う。 桂林市高等師範学校の劇場にて、合唱団との交流演奏会を行う。
「音楽(うた)は、人と人とがふれあえる最高のコミュニケーション」
と題して、講演及びコンサート活動中。

**********************************************************

今回の打合せは、約1時間半でしたが、実際にはその大半の時間が、大西さんの音楽に関する体験談や考えをお聞きする時間でした。 

大西さんの学生時代、当時荒れていた龍野東中で教育実習をされた時に、授業をサボって出席しない生徒(悪ガキ)達を授業に出させるため、悪ガキ達に水泳での勝負を持ちかけ、それに見事勝って悪ガキ生徒を授業に参加させたという話、悪ガキ達が、自分達を真剣に叱ってくれた大西さんにだけ心を開いてくれた話などは、とても感心させられ、また大西さんの迫力を感じました。

また、龍野ライオンズクラブで会社の社長さん達を対象に合唱を指導した話、社長さん達の物事に対する真剣さに感心した話、講演会でも聴講者に歌ってもらうと、場が一気に和むという話など、色々と楽しい話を聞きました。

そしてそれ以外にも、ご実家が誉田町で、寺田支部長のご実家(太子町鵤)に近いこともあって、当時の町の様子などの世間話、ご主人が小学校職員との事から小学校時代の話など。。 本当に沢山のお話をお聞きしました。

しかし結局、それらの話を通じて、大西さんが一貫して発信されていたのは、音楽のもつ力・歌の持つ力の素晴らしさを多くの人に知ってほしい、という事のように感じられました。

大西由香里さんの話に込められたそのような思いを強く感じながら、1時間半はあっという間に過ぎて行きました。

また、寺田支部長は、大西さんの話を聞きながら、合間合間に、「なんと魂のレベルの高いお人だ!!」というようなコメントを何度も口にされていました。私も全く同感でした。そしてそのような大西由香里さんをシッカリ支えておられる物静かなご主人も、本当に素晴らしい人だと思いました。

最後に私達は花園で記念写真を撮影し、皆さんと別れ、帰途につきました。
(ご主人にも写ってもらえば良かったと後悔しています)
onishi_san_1


【2011/05/04 12:15】 | 未分類
トラックバック(0) |
大変ご無沙汰しております。6か月ぶりの記事更新となります。

6ヶ月前には想像もつかなかった状況が、現在起こっております。今まさに日本が正念場を迎えている感じがします。

東北関東大地震で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、被災地および被災者の方々におかれましても、一日も早い復興がなされる事を心より祈念致します。また募金や節電など、具体的行動を通して支援したいと思います。

     ◇ ◇ ◇

さて、今回は、6月に開催予定の平成23年度総会についてのご連絡です。

4/23(土)に猿沢荘にて奈良支部幹事会があり、幹事間で総会についての打合せを行いました。
ちなみに現時点で決定している内容は下記の通りです。

<平成23年度 龍野高校同窓会奈良支部総会>
  ◇開催日:平成23年6月11日(土曜日) 開始予定10:30~(昨年実績)
  ◇場 所:奈良市猿沢荘
  ◇内 容:①龍野高校同窓会奈良支部総会
       ②大西由香里さんコンサート
       ③懇親会


なお、開催の案内および出欠確認につきましては、5月連休明けに往復ハガキにてご連絡致します。
一足先にこのブログをご覧になられた方は、ご出席頂けるよう、予定調整をお願い致します。

また、昨年の総会には、当時奈良女子大4回生だった木南さんがご参加下さり、総会の雰囲気も若々しいものとなりましたが、今年も大学生はもとより、30~40代の若い方々の参加を呼び掛けて行きたいと思いますので、ご協力の程、宜しくお願いいたします。

     ◇ ◇ ◇

<雑感~今回の震災と日本のこれからについて~>

4/23のニュースで、日本文学研究の第一人者で、太平洋戦争で日本語通訳として日本で沖縄戦を経験した、ドナルド・キーン米コロンビア大名誉教授が日本への帰化と永住を決意されたというものがありました。

キーン氏は、「日本はこの震災後、必ずさらに素晴らしい国になると思う。これからの時間を日本人としてともに有意義に過ごしたい」と発言されました。

日本の外から、日本と日本人を冷静かつ愛情深く見て来られたキーン氏が、これからが最も『日本人が日本人としての素晴らしさを発揮する時期だ』と判断された事に対し、私は一人の日本人として深い感銘を覚えます。

実際、TV報道を見ても、特に被災地の若い人たちや子供達が、復興を目指して真剣かつ実に活き活きと働いている場面を多く見かけます。また年配の方々も「生きているだけでもありがたい」「色々な事に感謝する」など、ある意味非常に前向きな言葉が多く聞かれ、物質的な復興はほど遠いかも知れませんが、精神的には完全に「震災前以上に考え方のレベルが上がっている」事を感じます。

日本は世界の中でも唯一、原子爆弾を落とされた国ですが、一面焼け野原となったにも拘らず、戦後、非常に短い期間で物質的側面、経済的側面で世界の頂点に立ちました。そして今回の震災以後、いよいよ精神的側面、心の部分で世界の先導者になるのかも知れません。

「日本は世界の雛形(ひながた)である」という考え方があります。それは、世界で起こる事は、その前にまず日本で起こっているという意味です。奇しくも日本の国土の形は、九州=アフリカ大陸、四国=オーストラリア、本州=ユーラシア大陸、北海道=アメリカ大陸 に似ているとの話もあります。  そう考えると、これから私達は、政府や東電の批判に明け暮れるのではなく、世界のお手本となるべく、落ち着いて、なすべき事を皆で協力し、しかも品位高く行って行くべきなのかもしれません。。

以上、雑感でした。






【2011/04/24 19:51】 | 未分類
トラックバック(0) |
まだまだ厳しい残暑が続いておりますが、こよみの上ではもう秋になります。
そういえば、日の出の時間も遅くなり、朝は少し涼しくなってきたように思います。

同窓生の皆様はこの夏、どのように過ごされたでしょうか?

さて今回は、去る8月15日、奈良県文化会館国際ホールにて行われた「平城遷都1300年記念 オカリナフェスティバル」についての内容です。

本イベントは、龍高34回の上田一恵さんが中心となって企画されたもので、あの有名な「宗次郎」さんもゲストにお招きして、盛大に行われました。 
以下、上田さんからの報告です。



∮|♪._♪♪♪|♪._♪♪♪|♪._♪♪♪||:♪._♪♪♪|♪._♪♪♪|♪._♪♪♪:||


8月15日(日)、快晴の暑い奈良で平城遷都1300年祭記念オカリナフェスティバルが開催されました。

↓フェスティバルの立派な看板。(撮影:はっしいさん(フェスティバル専属カメラマン)
okarina_kanban.jpg


↓「ラ・クロシュ」の演奏(右端が上田さん)  
  本格的天平衣装を着て奈良の大仏さんを演奏。(写真撮影:はっしいさん) 
ueda_san02.jpg

わずか6人の実行委員の一人として、企画・運営に携わりました。
多くの人に助けられて、無事盛会に終了することができました。

特に龍野高校同窓会の先輩方には多くのチケットを買っていただきありがとうございました。
楽しんでいただけましたか?

↓上田さんアップ(右側) (写真撮影:はっしいさん)
ueda_san01.jpg

↓宗次郎さんとのコラボレーションも実現!!  撮影:はっしいさん
soujiro_san.jpg

↓上田さんの御両親と(左はラ・クロシュのリーダーさん)  撮影:上田さん友人
ueda_san03.jpg


- 以上です -

∮|♪._♪♪♪|♪._♪♪♪|♪._♪♪♪||:♪._♪♪♪|♪._♪♪♪|♪._♪♪♪:||


上田さんご報告ありがとうございました。
また、構想企画段階から当日までのご準備、そして当日に向けての練習、当日の演奏など、さぞかし大変
だったでしょう。本当にご苦労様でした。

なお、演奏を見に行かれた方は、ぜひご感想と上田さんへのメッセージをコメントとして入れてくださいね。
宜しくお願い致します。











【2010/09/04 12:16】 | 未分類
トラックバック(0) |

酔い痴れました。
沖  定 (高6卒)
上田さん、「オカリナフェスチバル」の大成功おめでとう。そして、お疲れさまでした。
私の障害者の仲間も50人程が聴きに行ってくれましたが、異口同音に「素晴らしかった。宗次郎の演奏には感動しました。ありがとう!」と…。

私のHPのBBS(1)の9/3に画像と簡単なコメントをアップして紹介してあります。
「8/15には高校の後輩がリーダーのオカリナグループが全国から14グループを公募で集めて「オカリナフェスティバル」を開催、宗次郎をゲストに迎えてのコンサートでは宗次郎のオカリナの音に酔い痴れました」


上田
山口さん、掲載ありがとうございます。
同窓会の先輩方、ご支援ありがとうございました。
無事、なんとか終えることができました。
1300人のお客様とはすごい人数です。あれだけ動き回っていたのに、会えていない人がほとんど。
龍野高校同窓会の皆さんの中では、寺田会長しかお会いできませんでした。
あらためて多くの方に来ていただいたことに感謝。
これからもオカリナ続けていきます。なにかイベントがあればお知らせしますね。

県庁星空コンサート
沖  定
私も8月12日、pm7.00~8.15、県庁前広場での「県庁星空コンサート」に介護施設でのボランティアを目的に10年前に結成された「グループ歌の輪」で参加しました。障害者の仲間、なら燈花会を見物に来られた市民など多くの人に聴いていただき感動的なコンサートになりました。

http://17.pro.tok2.com/~soki/santa2.html

障害者の仲間でつくっている「ハーモニー倶楽部」は7/14と7/24にNHKの「ならナビ」と「ウイークエンド関西」で放映され大きな反響がありました。

http://17.pro.tok2.com/~soki/hamoni3.html

お時間がおありの方は上記HPをご覧下さい。


猛暑の夏を乗切れたのは「ムジカ」
沖  定
HPの画像掲示板・BBS(!)の9/3にアップ。

http://bbs6.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=120074





上田
沖さん、コメントありがとうございます。
最初のコメントは同じ時間に!
ご支援にも感謝いたします!
私たちは、10月31日の地元、神功秋祭りへの出演のほか
オカリナ吹き頑張ります!

皆さん、本当にありがとうございました。

コメントを閉じる▲
平成22年6月12日(土)10:30~15:00、奈良市の猿沢荘にて、龍野高校同窓会奈良支部の第10回総会が行われました。

旧制龍野中学46回卒の長澤支部長をはじめ、旧中・高女卒の方々を含む計23名の方々、そして龍野の同窓会本部より本田同窓会長もお越し頂き、昨年にもまして奈良らしく和気藹々とした場となりました。

また今年は、高59回卒で奈良女子大4回生の木南さんも初参加され、ますます新鮮さが増してきました。

イベントでは、高19回の三木さんプロデュースによる「講談紙芝居」も大盛況で、楽しい一日となりました。

↓皆さん笑顔がとてもさわやかです↓
shugou.jpg

<当日の内容概略> (敬称略)

10:45 第10回総会 
    ・長澤支部長 総会開催の挨拶
    ・本田同窓会長挨拶
    ・感謝状授与(本田会長より長澤支部長へ)
    ・平成21年度 活動報告(長谷川)
    ・会計報告(竹村)
    ・会計監査(長柄)
    ・長澤支部長あいさつ
    ・木南祐香さん(高59回)挨拶
    ・上田一恵さん(高34回)イベント紹介
    ・集合写真撮影

12:00 昼食懇親会
    ・乾杯~食事歓談
    ・寺田新支部長挨拶
    ・各出席者 近況発表など
    ・校歌斉唱(龍野中学/龍野高等女学校/龍野高等学校)
    ・赤とんぼ(沖定さんによるハーモニカ伴奏)

14:00 イベント「講談紙芝居」
    ・紙芝居「天平のやまと」りんご さん作・演
    ・紙芝居クイズ くぼてんき さん作・演
    ・講談紙芝居「村越茂助 物語」 一龍斎 貞寿さん作・演

15:00 閉会終了
◇ ◇ ◇ ◇ ◇
詳細報告
第10回総会
総会では、龍野の同窓会本部より、本田同窓会長が遠路遥々、ご出席くださいました。

そして、地道な活動を続けている奈良支部に対する賞賛と激励、そして長澤支部長の長年にわたる功績に対する感謝のお言葉を頂き、最後に長澤支部長に感謝状と記念品を贈られました。

kaityou.jpg

kansyajou_20100627101617.jpg

kansyajyou2.jpg

また、活動報告・会計報告の後には、長澤支部長から、平成13年の「龍窓」記事コピーが配られ、奈良支部発足の経緯、寺田佳正さん(高21)への支部長交代の話、同窓会出席率UPについての思い、田中敬正(中48)さんご逝去の話、戦艦比叡艦長 西田正雄大佐のお話、等がありました。
nagasawa.jpg
どのお話も、その一つ一つに長澤支部長の人生の一部としての重みがあり、あらためて長澤支部長の真面目さと純粋さを感じさせるものでした。

木南祐香さん
奈良女子大4回生の木南祐香さんが大学最後の記念にとの事で、同窓会にご出席下さいました。
奈良支部として、現役学生の方の同窓会参加は初めてで、会の平均年齢(!!)も下がり、大変喜ばしい事です。
奈良は今年で最後との事でとても残念ですが、木南さんの同窓会に対する印象は果たしてどうだったでしょうか??
kiminami.jpg

集合写真(ページトップに掲載)
総会後、出席者全員で集合写真を撮りました。皆さん笑顔で、とてもよい写真が撮れました。
昨年よりも今年の方が、より明るい雰囲気になっているように感じます。奈良支部の明るい将来を表しているかのようです。

懇親会
懇親会では、食事と歓談をしながら、恒例のスピーチもありました。
皆さんがそれぞれの思いを話されました。また、寺田新支部長も、重責を担われた事に対する覚悟と決意を述べられました。

最後には、全員で三校の校歌斉唱と、童謡「赤とんぼ」を斉唱しました。
本田会長はこのとき、割りばしをタクト代わりにして、指揮をとられていました(写真掲載は自粛致します)。
また、「赤とんぼ」では、沖さんがハーモニカによる伴奏をしてくださり、皆さんの歌がより一層味わい深いものとなりました。

↓新支部長の寺田佳正さん(高21回)
terada.jpg
↓皆さん思い思いのスピーチ(写真は中45回の半澤さん)
nakazawa.jpg
↓ハーモニカ演奏をされる沖さん(高6回)
okisan.jpg

イベント「講談紙芝居」
懇親会の後、「同窓会で紙芝居」と銘打った、高19回の三木氏(日本漫画家学会 代表)プロデュースによる楽しい
イベントがありました。

今、電気もパソコンも要らず、巨額の製作費も要らない「紙芝居」が、再び注目を集め始めているようで、三木さん主宰の漫画家学会で「紙芝居師」を募集した結果、漫画家だけでなく漫才師、プロレスラーなど、種々多様な方々が紙芝居師として活動されているようです。
↓説明をされる三木さん↓
miki_san.jpg
今回はその日本漫画家学会から、りんごさん、くぼてんきさん、一龍斎貞寿さんに、下記のテーマ(ネタ)で出演頂きました。

↓唐突ですが、今回出演者の紹介です(沖さん提供)↓
================================================
syoukai_bun.jpeg
================================================

<ステージ内容>

第1ステージ:紙芝居「天平のやまと」----りんごさん
    → 奈良時代の行基による大仏建造、鑑真和上による仏教の受戒制導入のお話でした。
↓りんごさん(沖さん撮影)
ringo_san.jpeg
第2ステージ:紙芝居クイズ  --------くぼてんきさん
    → 気象予報士でもあるくぼてんきさんの楽しい紙芝居クイズでした。
↓くぼてんきさん(沖さん撮影)
kubotenki_san.jpeg
第3ステージ:講談紙芝居「村越茂助物語」一龍斎貞寿さん
    → 家康の家来で、腕っ節は強いが読み書きの全く出来ない、村越茂助の面白おかしい物語。
↓一龍斎貞寿さん(沖さん提供)
teiju_san.jpeg

出演者の方三人とも、お話がとても面白く、また紙芝居によってビジュアル的にもわかりやすく、本当に楽しいひとときでした。また、会場のお客さんの中には子供さんの姿も見られ、ほほえましいやり取りもありました。
(りんごさんの「天平のやまと」は、特に脚本の出来が良く、史実に基づくだけでなく、日本の「和」の心の礎を築いた人々の思いにも触れようとする内容で、個人的にはもう一度聞きたいと思いました)
↓今回出演くださったお三人。笑顔がすばらしいです。
syutuensya.jpg

閉会
というわけで、今年も「龍野高校同窓会奈良支部総会」は楽しく、無事に終了いたしました。
↓奈良新聞の記事(高6回 沖さん 提供)
narasinbunkiji123h-640_20100627105740.jpeg
◇編集後記
今年は、現役大学生の木南さん(高59回)のご参加があり、支部として非常に活気が増した事を感じました。

昨年の上田さん(高34回)のご参加に加え、奈良支部も徐々に(若い方向に)層の厚みが増し、また若い顔ぶれが増える事によって、会員全員の気持ちも前向きになっているのだと思います。

また、支部創設以来、長きにわたり支部長として会の運営発展を務めて下さった長澤支部長に代わり、寺田支部長(高21回)が新たに就任、長澤さんが相談役に就任された事で、これからまた新たな流れが生まれる可能性も感じます。

「引き寄せの法則」というものがあります。
心のきれいな人の周りには、心のきれいな人が引き寄せられて集まり、また、心に不満を持っている人の前には、それに輪をかけるような出来事が引き寄せられて起こる。。というものです。

様々な苦難を乗り越えた、人生経験の豊かな人々の中には、人生に対する感謝の念が豊かな人が多くおられます。
感謝の念が豊かな人の周りには、感謝の多い人たちが引き寄せられて集まり始める。
そのような場に、この奈良支部もなれたら良いなと思います。

しかしそのためには、まず自分が感謝多き生活をする必要があります。
「仕事がある、体が動く、生きている。」
目線を低くし、感謝できる基準を下げる努力をし、「ありがとうございます」と口にする機会を増やし続ければ、感謝が感謝を引き寄せ始めると思います。
そのような行動が各人に増えてゆけば、その感謝の連鎖はこの奈良支部だけの話ではなくなり、地域に、職場に、最終的には社会全体が落ち着いた良いものになって行くのではないかと思います。
まずは、今、自分からです。 最後までご精読頂き、 ありがとうございます。 
・・以上、独り言でした。


【2010/06/27 07:40】 | 未分類
トラックバック(0) |

第10回総会のアップ、ありがとう!
沖  定 (高6卒)
山口さん、第10回総会のアップ、ありがとう!
ブログを開設しているのは奈良支部だけですが、忙しいなか更新いただき、改めて感謝いたします。
詳細な説明に加え素晴らしい写真を添付しての更新に山口さんの感性の素晴らしさを感じます。

同窓会での山口さんのスピーチ、「戦艦 比叡 西田艦長」の話、トイレ掃除の話には感銘を受けました。素晴らしい先輩、後輩を輩出した龍野高校の誇りです。

木南さんの同窓会に対する印象は果たしてどうだったでしょうか??
山口さんの疑問に答えるために、木南さんからの私宛のメールを添付します。木南さんの了解もいただいています。

沖さん
こんばんわ。メールと写真ありがとうございます。
同窓会では、たくさん声をかけてくださり、ありがとうございました。
私は、卒業してまだ間もないですが、龍野高校で、先生にとてもよくしてもらい、よい友達にも出会え、本当に感謝しています。また、奈良で過ごす最後の年ということで、参加させていただきました。
1人で参加するのは、不安でしたが、みなさんがとても温かく歓迎してくださり、たくさんお話をしてくださったので、とても楽しかったです。
普段、年代の違う方と話す機会がほとんどないので、とても貴重な時間を過ごすことができました。
紙芝居もおもしろかったです。
本当にありがとうございました。
HPやブログの写真拝見させていただきました。紅葉や花たち、とてもきれいですね。
私も、残りの学生生活で奈良を満喫しようと思います。
木南 祐香

上田さん。当日買わせてもらったオカリナフェスティバル(8/15)のチケット30枚、完売しました。私のリハビリの仲間、友人と聴きに行きますので頑張って下さい。楽しみにしています。

山口さん、本当にありがとう!

私のHPにも写真を貼り付けています。
 
http://17.pro.tok2.com/~soki/narasibu3.html

お時間のある方はお立ち寄り下さい。




上田
山口さん、詳しい報告ありがとうございますv-410
とてもよく分かります~e-461
私のことも紹介いただき感謝i-179

沖さん、チケットたくさんありがとうございます。今は準備におおわらわです。
素敵なコンサートになるよう頑張りますv-91

来年も楽しみにしております。来年はオカリナで赤とんぼが吹けるように練習しておきますi-194

コメントを閉じる▲
御閲覧頂き、ありがとうございます。

さて、恒例の奈良支部総会が下記の日程で行われます。
今年で第10回目を迎えます。
皆様のご参加をお待ちしております。

 ◇日 時:平成22年6月12日(土)
      10:30~15:30
 ◇場 所:猿沢荘(奈良市池之内町3)
      TEL:0742-22-5175
 ◇内 容:1.総会
      2.昼食&歓談
      3.特別イベント 講談紙芝居「村越茂助物語」
 ◇会 費:7,000円
 
以上です。
宜しくお願い致します。
 
      

【2010/05/09 22:14】 | 未分類
トラックバック(0) |


上田
楽しみにしております。
幹事会のほうは仕事が入っていて行けそうもありません。
当日出席でお許しを。
8月のオカリナフェステイバルの宣伝します!
チケットも持参します!
皆さん、よろしくお願いします。

長澤支部長も出席
沖  定 (高6卒)
長澤支部長から奥さんが退院しましたので
幹事会、同窓会にも出席しますという嬉しい
電話をもらいました。
よかったですね。


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。