兵庫県立龍野高等学校同窓会 奈良支部のブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます。

さて、ネットで「龍野高校同窓会」について調べておりましたところ、意外なことがわかりましたので、そのご紹介とあわせて、思うところを書いて見ます。

実は、わが「龍野高校同窓会 奈良支部」は、意外にも、龍野高校同窓会県支部としては全国で唯一のものとの事なのです(詳細は→ http://homepage3.nifty.com/murata35/mail-toko/iwashita/naramati/index.htm)。

つまり、東京に「関東支部」がある以外、他の都道府県には「奈良支部」をおいて他には県支部が存在しないという事です。

全国で唯一という事は、世界でも唯一で、勿論宇宙でも唯一という事になります。
意外な事実に大変驚くと同時に、段々と、この「奈良支部」の存在の重みを感じて参りました。

しかし一方では、全国で、いや世界中で活躍されているであろう龍高同窓生の方々が、もっとつながり合って支部を作り始めれば面白いのではないかとも思いました。 例えば「沖縄支部」、「北海道支部」、「北京支部」、会員数2名だけの「ドバイ支部」などがあり、不定期で酒を酌み交わしたりできれば楽しいのではないでしょうか。

                      ◇  ◇  ◇

インターネットという技術の素晴らしいところは、そういう人々が情報発信をキッカケに、簡単につながって行けるところにあります。つながりたいと「意図」さえすれば、時間・空間・年齢・性別に制限されずに、つながることが出来ます(ものの本によれば、ネットは「あの世」に近い感覚らしいですが)。

そう考えますと、人と人とがつながる為には、「情報発信」というものがいかに大切であるかがよくわかります。「情報発信」を別の言葉で言うと「自己表現」です。最も簡単で日常的な自己表現は「言葉をしゃべる」という事になりましょうか。まず言葉によって、人は人を理解し、つながっていくことが出来ます。

けだし、これからの世の中、本当に大切にすべきものは、この「人と人とのつながり」であり、さらにその基底に「感謝と敬意」が介在すれば、それが真の「幸福」につながるのかもしれません。
スポンサーサイト

【2008/06/29 12:09】 | 未分類
トラックバック(0) |

ありがとうございました
三浦京子
昨日は、たくさんの資料を用意して頂きましてありがとうございました。
改めて、ふるさと龍野、そして龍野高校を誇りに思いました。
また、本田会長の素晴らしさ、そして翌早朝に、奈良支部の皆さんが宿泊されていた赤とんぼ荘まで、資料を届けて下さった優しさを聞き、さすが龍野高校の同窓会長だな、と嬉しくなりました。
奈良支部長の交代を希望されていました長澤さんに、引き続き、ご無理をお願いする事になり、感謝致しております。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました
昨日は、たくさんの資料を用意して頂きましてありがとうございました。
改めて、ふるさと龍野、そして龍野高校を誇りに思いました。
また、本田会長の素晴らしさ、そして翌早朝に、奈良支部の皆さんが宿泊されていた赤とんぼ荘まで、資料を届けて下さった優しさを聞き、さすが龍野高校の同窓会長だな、と嬉しくなりました。
奈良支部長の交代を希望されていました長澤さんに、引き続き、ご無理をお願いする事になり、感謝致しております。
2009/01/25(Sun) 19:10 | URL  | 三浦京子 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。